ブログ BLOG

設備紹介

超音波診断装置

腹部・心臓の超音波検査ができます。また動脈硬化の指標となる頸動脈ドップラー検査、透析シャントの狭窄を調べるシャントエコー検査も施行しています。

血圧脈波検査装置

ABI(足と上腕の血圧の比)を測定することによって、下肢の動脈硬化の程度を判定することができます。

ホルター心電計

24時間の心電図を記録することができ、不整脈の診断に必要な検査機器です。受診時の心電図検査は正常でも日常生活の中で起きる不整脈の診断に有用です。

心電計

不整脈・虚血性心疾患の診断に必要な検査機器です。

医用テレメータ

透析治療中は循環動態に変化が起きやすく、病状が不安定な時にはテレメータで心電図波形をモニタリングします。

除細動器

心室細動や心室頻拍などの不整脈に対して電気的な刺激を与えることで正常な電気信号経路への改善を促す医療機器です。